FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 「ToHeart」のレビューNo.3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://bishoujyogames.blog90.fc2.com/tb.php/81-1ed0ce15
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 美少女ゲーム情報・体験レビュー

Home > スポンサー広告 > 「ToHeart」のレビューNo.3

Home > ToHeart > 「ToHeart」のレビューNo.3

「ToHeart」のレビューNo.3

『ToHeart』のレビュー3回目です。

――春が、すぐそこまで来ていた。
いつものように、主人公・藤田浩之は幼馴染みの神岸あかりと学園への道を歩く。
見慣れた景色だけれど、ゆるやかに吹く風は春の訪れを感じさせる。この春、どんな出会いが浩之を待っているのでしょう…。

『ToHeart』の魅力はとにかくその個性豊かなキャラクター! 
どのキャラも大変魅力的で、シナリオとの相乗効果もあって個性が際立っています。
とくに発売当時メイドロボ・マルチの人気は凄まじく、「マルチ萌え~」状態になった人は数知れずです。

シナリオは友情から恋心への変化を描いていたり、ふとしたきっかけで知り合った女の子のことをもっと知りたくなったり…と丁寧に揺れ動く心理が描かれています。
キャラ萌えだけかと思いきや泣ける展開も待っています。

原画・キャラクターデザインは水無月徹、ラー・YOU(現・カワタヒサシ)両氏。
個性豊かな女の子たちをしっかりと描き分けています。
彩色も丁寧で美しいものです。背景も美麗。

音楽は主題歌・BGMともに素晴らしいもの。
オープニング曲『Brand-new Heart』は新しい恋の始まりを予感させます。エンディング曲『あたらしい予感』は爽やかな感動を呼び起こしてくれます。

現在の「萌えゲー」「学園もの」の大元になった作品、『ToHeart』。エロゲー史にその名を刻む名作です。
もしプレイしたことがない人がいたらぜひどうぞ。
PS版、PS版をPCに移植したPSEも発売中です。


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bishoujyogames.blog90.fc2.com/tb.php/81-1ed0ce15
Listed below are links to weblogs that reference
「ToHeart」のレビューNo.3 from 美少女ゲーム情報・体験レビュー

Home > ToHeart > 「ToHeart」のレビューNo.3

Return to page top

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。