FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 「同級生2」のレビューNo.1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://bishoujyogames.blog90.fc2.com/tb.php/51-3c1ca78e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 美少女ゲーム情報・体験レビュー

Home > スポンサー広告 > 「同級生2」のレビューNo.1

Home > 同級生2 > 「同級生2」のレビューNo.1

「同級生2」のレビューNo.1

「同級生2」を4回に渡ってレビューします。

いまやパソコンは誰もが持っているもので、OSは初めてパソコンに触る人でも難なく使えるWindowsやMAC、美少女ゲームの媒体もDVD-ROMやCD-ROM数枚組が当たり前ですが、まだパソコンが高嶺の花でPC-88、PC-98、FM-TOWNSが主なマシンだった頃、美少女ゲームの媒体はフロッピーディスクでした。

今でこそ美少女ゲームのグラフィックは美麗なフルカラーですが当時は8色、16色で、ハードディスクもパソコンに当然のように付いているものではなく、基本的に別売りだったのです。
信じられないでしょうが、ほんの100MBのHDDが数万円もする時代でした。

現在は美少女ゲームはHDDドライブにインストールしてプレイするのが当たり前ですが、そんな事情のため当時は多くのユーザーがHDDなど買えず、FDから直接ゲームを読み込んでプレイしていたのです。
1枚のグラフィック表示にも数秒かかるというようなプレイ環境でした。

そんな中、1995年に美少女ゲーム黎明期から大ヒット作品を連発していた大手ブランド、elfより発売されたのが今回紹介する『同級生2』です。

FDの枚数は当時の美少女ゲームとしては群を抜いて多い12枚という大容量で、HDDなしでプレイするにはしょっちゅうFDを入れ替えなければならないという大変煩わしいものでした。
そのため、この作品のためにHDDを買ったユーザーも当時大変多かったのです。

「HDDが普及したのは同級生2のおかげ」という、冗談か本当かわからないような話まであるほどです。


スポンサーサイト
[PR]

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bishoujyogames.blog90.fc2.com/tb.php/51-3c1ca78e
Listed below are links to weblogs that reference
「同級生2」のレビューNo.1 from 美少女ゲーム情報・体験レビュー

Home > 同級生2 > 「同級生2」のレビューNo.1

Return to page top

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。