FC2ブログ

Home > つよきす

つよきす Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

つよきすのレビューNo.3

『つよきす』のレビュー3回目です。

『つよきす』の特徴はゲームが2部構成であること。

第1部は普通に個性豊かなキャラクター達と学園生活を送り、お目当ての女の子のルートに入ることを目指します。
この第1部のキャラクター同士のやりとりが非常に面白いのです。

キャラクターの個性を生かしたテンポのいい会話や有名なオタク作品からのパロディなどを随所にちりばめたもので、オタクなら思わずニヤリとしてしまう箇所も多く、そうでなくても笑えます。
フカヒレやスバルのキャラクターも会話を盛り上げるのに一役買っています。
特にフカヒレのキャラは強烈で、フカヒレなしではここまで会話が面白くないでしょう。

第2部はキャラクター別のルートで、女の子との甘い時間が描かれます。
第1部ではツンツンしまくりで強気だったあの娘が思いっきりデレまくってくれます。
どのキャラも強気なので、第2部で女の子がデレた時の破壊力には凄まじいものがあります。
思わずにやけてしまう人も多いのではないでしょうか。

Hシーンもありきたりなものでなく、各キャラクターの個性が生きています。

『つよきす』はOP・EDともに美少女ゲームや近年ではアニメ・映画でも音楽を製作しているクリエイター集団・I'veの手によるもので、とくにOP曲の『Mighty Heart ~ある日のケンカ、いつもの恋心~』は「電波曲」と言われる強烈なもので作品に非常に合っています。
テンポ良く楽しめ、キャラクターも立っている『つよきす』は、美少女ゲーム初心者にも濃いオタクにもおすすめです。
皆さんもこの作品で「ツンデレ」の魅力に目覚めてみてはいかがでしょうか。


つよきすのレビューNo.2

『つよきす』のレビュー2回目です。

『つよきす』最大の魅力は、なんといってもその個性溢れるキャラクター達です。
ヒロイン達だけでなく、男キャラ、脇役にいたるまでとてもキャラが立っているのです。

攻略できるヒロインは、鉄乙女、蟹沢きぬ、霧夜エリカ、椰子なごみ、大江山 祈(おおえやま いのり)、佐藤良美の6人。
乙女は何よりも規律を重視する生真面目な性格で、「鉄の風紀委員」として学園の生徒達に恐れられています。

蟹沢きぬ、通称「カニ」(本人が名前を嫌っているため)は主人公の幼馴染み兼悪友で、異性という感じはほとんどありません。いつも一緒にバカをやっています。

霧夜エリカはハーフの金髪美少女。
キリヤコーポレーションの娘で生徒会長ですが、それを鼻にかけることはありません。
しかし自分には絶対の自信を持っています。

椰子なごみはレオの後輩で、一匹狼的な性格で誰とも馴れ合おうとせず、他人を見下すような性格をしています。

祈先生はセクシーなレオのクラスの担任。

佐藤良美、通称「よっぴー」(本人はこの呼び方を嫌がっている)はエリカの親友で、生徒会の暴走にブレーキを掛けている苦労人。

どのヒロインも非常に個性豊かで、必ず気に入るキャラがいるでしょう。

さらに主人公の友人の鮫氷 新一(さめすが しんいち)、伊達スバルもまたとても魅力的です。
新一は名字から「シャーク」と呼ばれたがっていますが、ヘタレな性格のため通称は「フカヒレ」。
スバルは面倒見が良く、同級生ながらレオやカニにとっては兄のような存在。どちらも楽しい学園生活の会話を盛り上げてくれます。

明日は『つよきす』のレビュー最終回です。


つよきすのレビューNo.1

『つよきす』を3回に渡ってレビューします。

いまやオタク達の間の共通概念になった感すらある「ツンデレ」。
説明しておくと、「ツンデレ」とは、普段はツンツンした態度を取っている女の子が、たまに主人公に対してデレッと甘えた態度を取ること、またはそういう態度のキャラクターを指します。

近年この「ツンデレ」は大ブームで、「ツンデレカルタ」や「ツンデレCD」なども発売されているほど。
いまやどの美少女ゲームにも必ずひとりはツンデレキャラがいるといっても過言ではありません。

その「ツンデレ」ブームの頂点の時に発売されたのが、今回紹介するきゃんでぃそふとの『つよきす』です。

この作品のウリはなんと「ヒロイン全員がツンデレ」という点。

それだと、どのキャラクターも似たような性格になってしまうんじゃないの?と思ってしまうでしょうが、この作品はツンデレキャラを「規律」「孤高」「高飛車」「悪友(幼馴染)」など様々なタイプにすることにより、ツンデレにバリエーションを持たせています。

私立竜鳴館学園に通う主人公・対馬レオのところに、ある日従姉弟でレオの姉的立場の鉄 乙女(くろがね おとめ)が、レオの根性を叩き直すためにやってきます。
両親は長期出張中で、レオは乙女とふたりで暮らすはめに。
さらに乙女は、生徒会の仕事を主人公にも手伝わせます。
生徒会長の霧夜エリカに加え、幼馴染みで悪友の蟹沢きぬ、1年生で不良の椰子なごみが加わり、レオのドタバタ学園生活が幕を開けます。
果たしてレオは、強気な女の子たちばかりが揃っている生徒会で、上手くやっていけるのでしょうか…。


Home > つよきす

Return to page top

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。