FC2ブログ

Home > kanon

kanon Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

KanonのレビューNo.3

『Kanon』の特徴は、日常場面の面白さにあります。

キャラクター同士の掛け合いが楽しく、思わず笑ってしまう会話が多いのです。
そんな日常を繰り返しつつも、雪に閉ざされた街を舞台に、5人のヒロインとの物語が展開されていきます。

どのシナリオも非常に切なく、胸が締め付けられるような展開が多いです。
音楽による効果的な演出も相まって、クライマックスでは号泣してしまう人も多いのではないでしょうか。

また、『Kanon』はヒロインたちのほかに、サブキャラクターもとても魅力的な点が挙げられます。
「了承」の一言で物事を承認してしまう名雪の母親の秋子さん、学校で友人になる、名雪の親友のクールな性格の美坂香里、舞と大親友で優しい性格の倉田佐祐理、孤独な雰囲気を漂わせている天野美汐など、どのキャラクターも物語を盛り上げるのに一役買っています。

『Kanon』が大ヒットしたことにより、その後多数のメーカーからも「泣きゲー」が発売されましたが、いまだ『Kanon』を超えるものはないという声も多いです。

『Kanon』はHシーンの要素は非常に薄いですが、エロゲーがHシーンだけのゲームだと思っている人には、「こんな素晴らしい作品があったのか!」と思わせる作品であると言えるでしょう。

「泣きゲー」に興味がない、Hシーンの薄いエロゲーなんかに興味がないという人も、食わず嫌いをせずにぜひ一度プレイしてみてはいかがでしょうか。きっとこの美しい物語に感動できると思います。


KanonのレビューNo.2

『Kanon』のストーリーは、主人公の「相沢祐一」が、7年ぶりに昔暮らしていた雪に閉ざされた街で暮らし始める所から始まります。

この街で、祐一は5人の少女と出会い、物語が展開されてゆくのです。

登場キャラクターは、祐一を出迎えてくれる祐一の従姉妹の「水瀬名雪」、祐一が商店街を歩いているところをたい焼きの食い逃げ中にぶつかり出会う「月宮あゆ」、名前以外のすべての記憶を失っており、ただ主人公に復讐するという目的で主人公につきまとう「沢渡真琴」、剣を持ち、夜の学校でひとり魔物と戦う「川澄舞」、私服姿で学校で出会う、ストールを羽織った少女「美坂栞」の5人です。

名雪はおっとりしており、心優しい少女です。
母親である秋子さんが作る苺ジャムが大好物。

あゆは自分のことを「ボク」という元気な少女で、羽付きリュックがトレードマーク。
過去に祐一と出会っていたと言い、再会を喜びます。

真琴は記憶を失っているため水瀬家に居候することになり、いつも復讐と称して祐一に悪戯をしますが、大抵失敗してしまいます。
マンガと肉まんが大好物。

舞は祐一の一学年上で、無口・無表情で感情を表さない少女で、祐一はそんな舞のことが気になり親しくしようとします。
牛丼が好物。

栞は体が弱く学校を長期欠席している少女ですが、たまに私服で学校に現れます。
バニラアイスが大好物で、寒い屋外でも平気な顔をして食べています。

どのキャラクターも非常に個性的でかわいく、必ず気に入るキャラがいるのではないでしょうか。


KanonのレビューNo.1

今回紹介するソフトは、「泣きゲー」の代名詞とも言っても過言ではない『Kanon』です。

『Kanon』は、Tacticsで『MOON.』、『ONE~輝く季節へ~』を製作していたスタッフが独立し、「key」というブランドを立ち上げ、その処女作でした。
『MOON.』は宗教団体という暗いテーマを扱っていたため広く受け入れられたソフトではありませんでしたが、そのシナリオの良さは一部のユーザーに高い評価を得ていました。
そのスタッフが評価を確立したのが『ONE』です。
『ONE』は発売前はほとんど話題にならなかったものの、発売後、プレイしたユーザーの「泣ける」「感動する」といった口コミで徐々に評価が広がり、後の「泣きゲー」ブームの火付け役になった作品でした。

『Kanon』は、その『ONE』のスタッフの新作ということで、発売前から期待されていました。
発売後は、その感動する、泣けるシナリオで大ブレイクし、二度のアニメ化、フィギュア、グッズもたくさん発売されるなど、まさに大ヒット作になったのです。

登場キャラクターも非常に個性的で「萌え」ポイントを突いたもので、メインヒロインの「月宮あゆ」の「うぐぅ」という口癖などはファンの間で非常に流行りました。
ヒロインたちはそれぞれ好物の食べ物があるので(たとえばあゆはたい焼きが大好き)、影響されて食べてしまったという人も多いでしょう。

また音楽も主題歌を含め非常にすばらしく、物語を盛り上げるもので、keyの音楽といえば美少女ゲーム業界ではトップクラスの評価を得ています。


Home > kanon

Return to page top

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。