FC2ブログ

Home > 夜明け前より瑠璃色な

夜明け前より瑠璃色な Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「夜明け前より瑠璃色な」のレビューNo.3

『夜明け前より瑠璃色な』のレビューの最終回です。

『けよりな』のキャラクターデザイン・原画は、オーガストの看板絵師・べっかんこう氏。氏の描く萌え系絵柄の愛らしいキャラに丁寧な彩色が相まって、グラフィックは大変レベルが高いです。背景も美麗に描き込んであります。

サブキャラクターの、月の王国・スフィア王国の大使館の駐在武官と秘書官を兼任している冷静な女性・カレン・クラヴィウス、菜月の兄でトラットリア左門で修行中の豪快な性格の青年・仁、達哉と麻衣を優しく見守ってくれる父親的存在の菜月の父・左門なども皆魅力的で物語を盛り上げるのに一役買っています。

音楽も主題歌・BGMともに質が高いです。主題歌はイメージテーマ『Lapis Lazuli』、オープニングテーマ『Eternal Destiny』、挿入歌『WAX&WANE ~永遠に~』の3曲があり、どれも素晴らしい曲で物語をドラマティックにしています。
BGMも場面場面にぴったりと合っており、物語の雰囲気を盛り上げています。

『けよりな』の素晴らしい点はその総合的な完成度の高さ。
シナリオ、キャラクター、グラフィック、音楽とどれもが大変良くできています。
各シナリオもキャラの個性をしっかりと描いており、ほろりとさせられる場面もあるでしょう。

またオーガストの特徴は、作品が萌えゲーながらHが濃いこと。
特に着衣Hが多い点に注目です。
制服、ブルマ、お風呂でHなどシチュにこだわりまくりです。

今冬には、『けよりな』に新規シナリオ・後日談を追加した新作『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』の発売も決定しています。

良作の美少女ゲームがプレイしたい方、萌えるゲームがやりたい方は『夜明け前より瑠璃色な』をぜひどうぞ。


「夜明け前より瑠璃色な」のレビューNo.2

『夜明け前より瑠璃色な』のレビューの2回目です。

『けよりな』で攻略できるヒロインは、月のお姫様・フィーナ・ファム・アーシュライト、フィーナお付きのメイド・ミア・クレメンティス、達哉の義理の妹(けれどそれはふたりだけの秘密)の麻衣、達哉の幼馴染みの鷹見沢菜月、達哉の従姉のお姉さんで達哉の両親の他界後、達哉と麻衣の面倒を見てくれている穂積さやか、街中でたまに会う謎の少女・リースリット・ノエルの6人です。

フィーナはお姫様らしく気品あふれる上品で華麗な立ち振る舞いの少女。責任感が強く一途な性格をしています。

ミアはフィーナお付きのメイドで、フィーナのことを誰よりも想っています。料理も上手で、家庭的な性格の女の子です。

麻衣は達哉の義理の妹。ですが、その事実はふたりだけの秘密にしようと誓っており、同居人で姉代わりのさやかにすら明かしていません。
料理は上手ですがたまに派手に失敗します。
兄である達哉には懐いていますが、「お兄ちゃん」と呼ぶのを恥ずかしがっています。

菜月は達哉の幼馴染み兼クラスメイト。
家は隣同士で、実家はイタリア料理屋「トラットリア左門」を経営しており、自身もそこでウェイトレスのバイトをしています。
面倒見の良い性格の努力家です。

さやかは従姉で、今は12年前に両親を事故で亡くした達哉の保護者な立場です。
月への留学経験がある数少ない地球人で、その経験を買われて「王立月博物館」の館長代理を務めています。
おっとりした性格ですが仕事では有能なキャリアウーマン。

リースは主人公がたびたび街中で見かける幼い少女。
いつも無表情で、自分のことを話さないので正体は謎です。

どのキャラも個性豊かなので、必ず気に入るキャラがいるでしょう。
誰かに萌え萌えになってしまうかもしれません。


「夜明け前より瑠璃色な」のレビューNo.1

『夜明け前より瑠璃色な』のレビューを3回に渡って紹介します。

現在、美少女ゲーム界の主流スタイルである「萌えゲー」。
しかしただキャラクターの可愛さをウリにしているものがほとんどで、シナリオはいまいち物足りないものが多かったりします。

「萌えゲー」ブランド大手・オーガストから2005年に発売され、萌えゲーながらもシナリオもしっかりとした作品としていまだに高い評価を受けているのが、今回紹介する『夜明け前より瑠璃色な』です。

ストーリーは、昔地球の人間が移住して建国した月の王国から、その王国のお姫様・フィーナ・ファム・アーシュライトが主人公・朝霧達哉の家にホームステイしに来るところから始まります。

主人公の学園に転入するフィーナ、お付きのメイドのミア、達哉の義理の妹の麻衣、達哉の幼馴染みの菜月、達哉の従姉のお姉さん・さやか、謎の幼い少女・リースなども巻き込んで、平凡だった達哉の生活はフィーナが来たことによって途端に騒がしくなります。達哉と地球のことに興味津々な月のお姫様たちとの生活の行方は。

ゲームスタイルはオーソドックスなADV。
シナリオで特徴的なのはメインヒロインであるフィーナのシナリオが二部構成であることで、最初にフィーナルートの第一部をクリアしないと他のキャラのルートには進めず、逆に第二部は全キャラクリア後でないと見れない構成になっています。

萌えゲーはキャラクターのシナリオの出来にばらつきがあったりするものですが、『けよりな』はどのキャラクターのシナリオも萌えゲーだからと手を抜くことなくしっかりと作られています。


Home > 夜明け前より瑠璃色な

Return to page top

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。