FC2ブログ

Home > こみっくパーティー

こみっくパーティー Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

こみっくパーティーのレビューNo.3

もし同人誌を好きな人で『こみっくパーティー』をプレイしたことがない人がいたら、ぜひプレイすることをお薦めします。
同人誌を描きながら女の子と仲良くなるという、夢のようなシチュエーションが満載だからです。

ゲーム中で起こるイベントも、同人誌やコスプレに馴染みのある人ならわかるわかるといった感じのものばかりで、共感できて楽しめるでしょう。

シナリオ、グラフィック、音楽とどれをとっても良くできており、Hシーンもグラフィックが非常に綺麗でエロさがあり、良作といえます。

キャラクターがかわいくシナリオのテンポも良いので気軽にプレイでき、美少女ゲーム初心者にもお薦めです。
美少女ゲームをやってみたいけどどんな作品からやったらわからないという人は、まず『こみっくパーティー』をプレイしてみてはどうでしょう?

現在、ドリームキャスト版を逆移植した『こみっくパーティーDCE』も発売されています。




こちらはHシーンがないかわりに、イベントや新キャラの「御影すばる」が追加されています。
PC版をプレイした人でもまた楽しめるのでお薦めです。

すばるは「ぱぎゅう」「ですの~」が口癖で、特撮で同人をしている女の子(でもすごく下手)。
突然のアクシデントで主人公と出会うことになり、そのマイペースっぷりに主人公は振り回されまくりますが、憎めないキャラです。

アニメ化、漫画化もされ、フィギュアも数多く出ている大ヒット作の『こみっくパーティー』、未プレイの方は気軽に楽しむ気持ちでプレイしてみてはいかがでしょうか。


こみっくパーティーのレビュー No.2

このゲームに登場する女の子は、皆何かしら同人やコスプレに関わりのある娘たちです。

主人公の高校時代からの友人で、オタクを毛嫌いしている高瀬瑞希。
作中の同人誌即売会「こみっくパーティー」の準備委員会のスタッフである優しいお姉さん、牧村南。
関西の中堅サークルの主催で、こみパにも遠征してきている関西弁の少女・猪名川由宇。
女子高生にしてこみパの超大手サークル主催の大庭詠美(ちなみに由宇とは犬猿の仲)。
創作の同人活動をしていて実力もあるのですが作風が地味すぎるためまったく売れていない少女・長谷部彩。
対戦格闘ゲームが大好きでこみパでも人気のコスプレイヤー・芳賀玲子。
家が経営が苦しい印刷所を経営している塚本千紗。
いつも眼鏡をかけた姿で和樹の同人誌を買いに来る謎の少女・桜井あさひ。

同人誌を描きながら彼女たちと仲良くなっていくのがこのゲームの目的です。
同人誌を描いているだけでも、女の子と仲良くしているだけでもいけません。
どちらもうまく両立させるのがこのゲームの醍醐味です。
どの女の子もとても個性的で、必ず気に入るキャラがいるのではないでしょうか。

キャラクターデザイン・原画は、美少女ゲーム界トップクラスの人気原画家と言っても差し支えないみつみ美里・甘露樹両氏。
グラフィックは256色にも関わらず、非常に美しくフルカラーのCGにも引けをとりません。
音楽もテンポの良いものが多く、コミカルなこみパのストーリーを盛り上げてくれます。
またどのキャラのシナリオも、ほろりと感動させられる場面があったりととても良くできています。


こみっくパーティーのレビューNo.1

オタクには馴染みの深い「同人誌」。オタクで同人誌を知らないという人はいませんよね。
同人誌というものを知らない人のために説明しておくと、素人が作った(プロも作ったりしますが)漫画や小説、評論の本のことです。

同人誌でもっとも多いのは、漫画やアニメ、ゲームなどのキャラを使ってオリジナルのストーリーを作ったもので、こういった作品は「二次創作」と呼ばれます。

毎年夏と冬の2回に開催される日本最大規模の同人誌即売会「コミックマーケット」、通称「コミケ」では、世界中から何万という人が目当ての同人誌を求めて集まります。
たくさん同人誌が売れるサークルは「大手サークル」と呼ばれ、数千部以上売ることもざらではありません。
大手のスペース(サークルが同人誌を売る場所)には長い行列ができるのです。

コミケ以外にも、つねに全国各地で同人誌即売会は開催されています。それほど、同人誌はオタクにとって馴染みのあるものなのです。

そんな同人界を舞台にした、ありそうでなかった美少女ゲーム、それが今回紹介するLeafの『こみっくパーティー』です。

美大受験に落ちた主人公・千堂和樹は目標を失い無気力になっていたところを、悪友で濃いオタクの久品仏大志から「同人誌を作れ!」と半ば強引に同人誌の世界へと引きずり込まれ、同人誌を描くことになります。
同人誌を描きイベントに参加するうちに、いろいろな女の子と出会い恋愛ストーリーが展開されていくのがこの作品です。


Home > こみっくパーティー

Return to page top

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。