FC2ブログ

Home

美少女ゲーム情報・体験レビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

『魔法はあめいろ?』のレビューNo.1

『魔法はあめいろ?』のレビュー1回目です。

萌え系絵師の「ミヤスリサ」氏を原画家に起用し、純愛系作品をリリースし続けているブランド・Sirius。
絵柄に似合ったポップな作風が特徴です。

今回紹介する、2004年に発売された『魔法はあめいろ?』も、タイトル通りカラフルなイメージがぴったりの明るい恋愛ストーリー。
あなたも、魔法のような恋をしてみませんか?

なお現在はStandard Editionが2800円(税抜)で発売中です。(中身は変化なし)。


主人公の筧(かけい)朔太郎は秘密があった。
それは、「自分の身の回りのお風呂やお茶などが自動的にぬるくなってしまう」という体質の持ち主。
この体質は後天的なもので、原因不明。

ある日、そういった能力を持つ人たちだけが集まる「寄合」の存在を知り、朔太郎も入ることに。

朔太郎は教育実習生となり実習先の学園へ向かうが、そこには寄合で知り合った久我 環(くが たまき)と菊菱 花苗(きくびし かなえ)がいた。

彼女たちと仲良くしていこうと思う朔太郎ににいきなり「先生っ、魔法を教えてくださいっ」と声を掛ける少女が。
元気いっぱいの猫耳のような帽子がトレードマークのその少女の名前は甘宮ひよこ。
ムードメーカーですが多段階ロケット加速型のような女の子でした。
彼女たちに囲まれた朔太郎のにぎやかな学園生活が始まります。


ゲームスタイルはオーソドックスなADV。
選んだ選択肢によってキャラクター別のルートに分岐しますが、ハーレムルートも存在します。

「テレビの消えた日」のレビューNo.3

『テレビの消えた日』のレビュー3回目です。

七海は寡黙な少女で慎吾に従順ですが、時に笑顔を見せることも。
性格は少し天然。

真尋は慎吾の幼馴染みで、慎吾が本心を見せられる唯一の存在。
いつも慎吾のことを気に掛けてくれているしっかりとした少女。

奈穂は七海の親友で、小柄、童顔、ツインテールと見た目はお子様ですが毒舌です。

流琉も七海の親友で、男性的な容姿に姉御肌な性格をしているため「かっこいい」と思われています。

キャラは梱枝氏のキャラデザにより全員大変萌える個性豊かなキャラになっています。
七海以外のキャラも調教できるようにしてほしかったのが残念なところ。

『テレビの消えた日』は調教SLGとして見ても十二分にレベルの高い作品ですが、さらに評価できる点が、物語の終盤に大きなどんでん返しがあること。
まさに予想も付かないもので、調教SLGパートだけでなくストーリー面でも十分に楽しませてくれます。

主題歌はケロQ系列のブランド・枕の作品でも歌を担当している音楽集団ピクセルビー。
主題歌『光差す世界』はハードかつダークな曲調でかなり格好いいものになっています。
BGMも調教の緊迫感を盛り上げてくれるでしょう。

ボイスは女性キャラのみフルボイス。
演技は文句ありません。
責められているときの七海の声などかなり「くる」ものがあると思います。

『テレビの消えた日』は定価3,980円(税抜)という低価格の廉価作品ながらボリュームもあり、しっかり作られています。

調教パート、ADVパート、シナリオ、グラフィック、音楽、システム、すべての面でしっかりと作り込まれている『テレビの消えた日』、良質の調教SLGがプレイしたい方にはもちろん、絵柄が萌え系のため調教SLG初心者にもお薦めできます。ぜひどうぞ。

「テレビの消えた日」のレビューNo.2

『テレビの消えた日』のレビューの2回目です。

調教SLGパートでは、最初は「胸愛撫」「パイズリ」などのレベルの低い行為しかできませんが、調教を繰り返していくとできる行為のレベルが上がり、「授業中自慰」、「アナル愛撫」など行為のバリエーションが広がっていきます。

最終的には「昼公園自慰」、「輪姦クラスメイト」などのかなり鬼畜な行為までできるように…。

多彩な調教メニューが揃っていますので、調教SLG好きには満足でしょう。

自慰、緊縛、浣腸など一通り揃っています。
最初はゆるい調教をしながら徐々に調教レベルを上げ、最終的には調教レベルEXまで上げて存分に鬼畜行為をしてしまいましょう。
ここに書いた以外にも多彩なプレイがあるので、ぜひいろいろな行為をして、あなたの加虐心を満たしながら、復讐してやりましょう。

ADVパートではキャラと会話をして選択肢を選び、物語を進めることに。
ここで選んだ選択肢によっては、七海以外のキャラのルートに分岐してそのキャラのエンディングを見ることができます。

七海以外の各キャラのEDもしっかり用意されていますので、普通のADVとしても楽しめます。

キャラクターデザイン・原画は梱枝(こりえ)りこ氏。
調教SLGには珍しい萌え系の絵柄ですが、調教プレイ内容はしっかりきついのでご安心を。

グラフィックは彩色が丁寧で美麗なものになっています。
グラフィックは文句なしです。
ただ廉価作品ゆえにキャラが少なく、必然的にCG枚数も少なめなのが残念なところ。

「テレビの消えた日」のレビューNo.1

『テレビの消えた日』のレビューを3回に渡ってしたいと思います。

1995年にPILが『SEEK ~地下室の牝奴隷達~』を発売したことによって、美少女ゲーム界に確立した「調教SLG」というジャンル。

「女の子を自分好みに調教する」という普通の人間にはまさにゲームでしか体験できない、刺激的なシチュエーション。

その調教SLGの系譜は『SEEK』の後も脈々と他のゲームに受け継がれ、現在の美少女ゲーム界でも一大ジャンルとなっています。

その特異な芸風で美少女ゲーム界で独自の地位を確立しているブランド・ケロQ(ケロキュウ)が、姉妹ブランド「プチケロQ」を立ち上げ2007年にリリースした調教SLGが今回紹介する『テレビの消えた日』です。


12年前。太陽系に新たな彗星が加わりました。
新しい彗星はそれまで存在していたどの彗星よりも巨大で、その彗星の持つ磁場は地球への最接近時に大規模な電波不通をもたらしました。
それが通称「テレビの消えた日」。

地球から電波が失われた日、主人公・美作 慎吾(みまさか しんご)は、父の上司である穂坂健一によって引き起こされた電波障害を利用した事故によって家族を失いました。
事実を知った慎吾は穂坂健一に復讐することを誓います。
12年後、慎吾は穂坂健一の娘である新入生・穂坂七海と出会います。
慎吾は彼女を貶めることにより、穂坂健一に復讐することを決めます――。

ゲームスタイルは「胸愛撫」「フェラチオ」などのコマンドを選んで七海を調教するSLGパートとキャラクターとの会話をするADVパート。

攻略キャラクターは全部で4人。
七海、慎吾の幼馴染みの若名真尋、七海の親友の奥山奈穂、同じく七海の親友の仙川 流琉(せんかわ ながる)。

「はぴねす!」のレビューNo.3

『はぴねす!』のレビュー3回目です。

準は雄真の悪友で、男ですが女の子の制服を着ており、一見美少女にしか見えません。
雄真に対しては特別な感情を抱いているらしく、何かにつけて「雄真ぁ~(はぁと)」と甘えた声でくっついてきます。
『処女(おとめ)はお姉さま(ボク)に恋してる』で火が付いた「女装男子」の中でも大変人気のあるキャラで、本編では攻略不可にも関わらず「準にゃん」と呼ばれ絶大な支持を受けています。
「その気」がないにも関わらず、『はぴねす!』をプレイした人で準にゃんに陥落した人の多いこと…。

こ~ちゃ氏の大きめの瞳のキャラクターデザインは可愛らしく、個性的でどのキャラも萌えポイントを的確に突いたもので萌え萌えです。
グラフィックの彩色は、こ~ちゃ氏の愛らしいキャラデザの特性を生かしたもので、ポップでカラフルかつ丁寧。
枚数も十分でしょう。

Hシーンもこ~ちゃ氏の可愛らしいキャラによるHな表情やポーズがかなり萌えるでしょう。

ストーリーもしっかり作られており、きちんと話が盛り上がり、雄真と女の子が結ばれるエンディングでは幸せな気分にさせてくれます。

音楽も主題歌・BGMともに質の高いもので、BGMは場面場面にしっかりと合っています。

「幸せ、足りてる?」がキャッチコピーの『はぴねす!』。
幸せな恋愛ゲームがプレイしたい方、萌え萌えなゲームがやりたい方、良作の美少女ゲームがプレイしたい方はぜひ『はぴねす!』をどうぞ。

プレイ後はそのタイトル通り、ハッピーな気分になれると思いますよ。

Home

Return to page top

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。